肌へ浸透する成分の1つ|化粧水やクリームで綺麗な肌を作り出す!美肌改善隊

肌の状態を良好にしてくれるのはビタミンc誘導体の化粧水!

肌へ浸透する成分の1つ

ウーマン

「ビタミンc誘導体」って一体何?

美肌に良い成分の1つとされているのがビタミンですが、ビタミンには人間が摂取するべき5大栄養素の中に含まれており、栄養が豊富なことから美肌づくりにも適しています。ビタミンの中にもいくつかの種類がありますが、その中でもビタミンc誘導体は肌の奥まで成分を浸透してくれるとともに持続性があることから、化粧水としても人気が高まっています。

ニキビの予防にも効果が期待できる成分

思春期になるとホルモンバランスが崩れてにきびトラブルを抱える人が増えてくるでしょう。ニキビをなくしたいからといって無理やり潰してしまうと余計に症状が悪化してしまいます。ビタミンc誘導体はニキビトラブル改善にも良い効果があるとされているので、ニキビ予防のためにもビタミンc誘導体配合の化粧水を使用してみましょう。化粧水なら毎日洗顔後のケアとして使用することができます。

水分力のあるものが浸透しやすい

肌ケア用品には化粧水だけに限らず乳液や美容クリームなどがありますが、その中でも化粧水が一番効果があるといわれています。その理由として、ビタミンc誘導体は水分の多い方が効果を維持しやすいとされているからです。化粧水は美容液やクリームに比べて水分量が豊富なことから、美肌効果を最大限まで引き出してくれるでしょう。

良いことだけでなくデメリットもあるので注意しよう

ビタミンc誘導体は良いことばかりだけでなく、当然デメリットも存在しています。ビタミンc誘導体の化粧水を使うことによるデメリットは肌への刺激が多いとされています。ビタミンc誘導体の濃度が高いものだと肌に合わず肌に刺激を受けやすいので、肌トラブルが起こるときはなるべくその化粧水の使用を控え、濃度の低い化粧水を使うようにしてください。